所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2019年 3月 10日 (日)

日本一子どもを大切にしているか

by 末吉美帆子

 先日、地域の方からインフルエンザ予防接種費用に関して「大人2500円、高齢者1500円、子ども4500円だった、なぜ子どもが大人より高いのか?本当に日本一子どもを大切にするマチなのか?」と聞かれました。
子どもは一回に接種できるのは少量なので二回射たなければなりません。また高齢者には補助金が出ています。
 確かにさまざまな理由があるけれど、それを差し引いても、この街は本当に子どもを日本一大切にしているか?それはどんな形で?問われても私は答えられない思いが渦巻きます。
 
 先日、公園で砂遊びをしていた小学生が、市の職員に「水を出してはいけない」と止めさせられました。何がいけなかったのか?事情を聞きに行くと「砂場で石を積んでいたので、後で使う幼児が危ないと思って。石は私たちが片づけました」と。それでは何がいけなかったのか小学生にはわかりません。
 私たちも子どもの頃、砂場でダム遊びをしました。使う水の量も1トンも使う訳ではありません。石は元にあった場所に返すマナーを教える機会だったのではないですか。「あなた達は悪いことはしていない、これからも公園で遊んでくださいねと、市のオジさんが言っていたと伝えて良いですか?」と確認させてもらいました。
近所から連絡があったのかもしれません。
小学生が公園で遊ぶ姿にもさまざまな思惑が入る時代になりました。
でも、マナーを守って遊ぶ子ども達を危険のないよう見守る姿勢、危ない時やルール違反は教える姿勢が、市民にも市にも必要なのではないでしょうか。
甘やかせと言っているわけではない。だけど今は日本一子どもを大切にしてます!とはまだまだ言えないと私は感じています。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/584



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20