所沢市議会議員 末吉みほこ

<< 議員の活動からの記事 >>
2019年 3月 9日 (土)

学校プールについて

by 末吉美帆子

 先日、小学生の子ども達と、地域のまち探検する機会があり、その後おしゃべりする時間がとっても貴重でした。私の一般質問は結構市民との会話から生まれるんですが子ども視点は貴重‼️
そのうちの一つ。学校プール。「汚くてイヤ!」という声。秋から水を張り続けた深泥のようなプールを、初夏、開始前に教師と高学年の児童が清掃します。しかしその後は、葉っぱや雨水も否応なしに入ります。猛暑でヌメリも出そうです。特に1人は最後まで「本当に汚くてイヤだ」と言っていました。更衣室やプールサイドも老朽化して汚いそうです。
学校プールに掛かる経費は水、薬剤などで47小中学校で数千万円です。水は換えないので風呂事業よりかからないのですが、先に言った清掃や水質管理など見えない負担は大きいと思います。また猛暑ではプールでも熱中症になると知りました。見学する子の健康も心配です。
水泳指導を民間プールに協力いただいて行う自治体が出てきました。気温、水温管理ができている民間スイミングスクールや民間プールをお借りしての水泳指導は非常に効果がありそうです。しっかりと学習指導要領に基づいて先生が行えば問題もありません。
また、北野公園市民プールはこの数年7月初旬にはプレオープンしており、競泳用プールでは「泳ぎ方教室」も開催、小中学生が使うのに問題はない広さ、施設と思えます。
今すぐ学校プール廃止という訳にはいかないでしょうが老朽化、更新という将来を見据え研究し始める価値はあると考えます。是非研究してください‼

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/583



<< >>

>>このカテゴリーの記事一覧





RSS

Ringworld
RingBlog v3.20