所沢市議会議員 末吉みほこ

<< 議員の活動からの記事 >>
2018年 1月 2日 (火)

期日前投票所について

by 末吉美帆子

 2018年が明けました。
さて、昨年は唐突とも言える衆議院選挙がありました。
期日前投票所は、市役所一階市民ギャラリーと所沢東口ギャラリーの2ヵ所でした。所沢中央病院一階角に開設予定の自治会使用部分を開設前にお借りするという緊急措置でした。期日前投票率は27,11%となり時間帯によって2時間かかる長蛇の列となりました。
 選挙管理委員会は、台風襲来予報でメディアが期日前投票を強く推奨した側面もあり混雑やむなし、という態度です。昨年、総務経済常任委員会では、ワルツ所沢や早稲田大学、西武鉄道やまちづくりセンターなどにお願いし期日前投票所を増やすよう提言が出されているにも関わらず努力した形跡が見られません。まちセンは公共施設であり行えない理由がわかりません。期日前投票所増設に後ろ向きなのは「市民が我慢すればいい」という姿勢が透けてみえます。
 昨年の参議院選挙でも期日前投票率は22%に及んでおりますます期日前投票の重要性、必要性が高まると思われます。
 地区投票所はバリアフリーでない場合も多く障害者駐車場がある市役所に行く場合もあります。前回選挙で「1時間以上立つのは無理だから諦めて帰った」という切ない声を聞きました。
 効率的に行う工夫などやるべきことはあるとは思いますが、72平方kmの市域の所沢で2ヵ所はあまりにも手薄すぎます。今年は選挙予定はありませんが2019年には県議、市議、知事、市長、参議院の選挙が控えています。それまでに改善できるよう全力で要望していきます。
詳細は1月発行の最新のネット通信にも書きましたのでご覧ください。
 

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/577



<< >>

>>このカテゴリーの記事一覧





RSS

Ringworld
RingBlog v3.20