所沢市議会議員 末吉みほこ

<< 議員の活動からの記事 >>
2017年 12月 2日 (土)

指定管理者制度に思うこと(2)

by 末吉美帆子

 指定管理者選定に関しては、競争原理が働く自由競争の「公募」が基本です。
 9月定例会で可決された2件の市営駐車場のうち寿町駐車場は「非公募」でした。また中央公民館地下駐車場も、現在の受託事業者のみ応募でそれぞれ競争相手がいない選考になりました。結果的に受託が決まっているのでやる気ないのでは?と思われがちな選考過程ですが、評価することで改善課題や解決策が見えてきます。
 寿町では危機管理マニュアルを文書化すること、中央公民館地下は利用者が使いづらい点を市と事業者が共同して改善する具体策が見えてきました。透明性を持った選考過程が重要ですし、受託する市に突きつけられる課題もあるかもしれません。
たとえ受託事業者が代わらなくても改善改革するチャンスと言え、指定管理者制度に不可欠です。
 

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/573



<< >>

>>このカテゴリーの記事一覧





RSS

Ringworld
RingBlog v3.20