所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 12月 16日 (月)

化学物質過敏症への配慮を

by 末吉美帆子

 香料や整髪料の匂いで体調が悪くなる化学物質過敏症について6月に一般質問しました。市はホームページに案内を載せ県ともリンクを張ってくれました。
 しかしこの間、国民生活センターや厚労省に寄せられる苦情や危害情報が増えており、センターは消費者には「自分には快適でも他人には不快かもと認識しよう」と呼びかけ、販売者である業界や輸入業者に「周囲への影響について配慮を促す取り組み」を要望しました。
 特に香料入り柔軟仕上げ剤の売り上げが2008年の24、8万トン→2012年26万トン、618億円→715億円に伸びています。香り効果を増すため使い過ぎるなど指摘されています。 
 埼玉県は彩の国くらしレポートに記事を掲載、市の消費者センターや地域包括センター、民生委員にも配布し注意喚起したいと話しています。
 今回12月の再度の一般質問に当たり、市も、広報ところざわの健康欄に掲載を検討すると答弁してくれました。良かったです!
新聞の投書欄で「若い女性がカーディガンを洗わず、臭ってきたら消臭剤をかけると聞いた。洗濯しましょうよ!?」とありました。匂いでごまかさず、本当の清潔を考えられたらいいですね。
そして、少しだけ周囲を見回し配慮しあえたらいいですね。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/558



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20