所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 12月 10日 (火)

放課後学童保育の一本化

by 末吉美帆子

 明日は一般質問です。
 振り返ってH21年6月、私は放課後児童クラブの保育料格差について一般質問しました。
 所沢市には、民間から始まった児童クラブと
市立児童館を活用した生活クラブがあります。

 児童クラブの保育料は、月額11000〜16600円で運営する事業者によってバラバラです。生活クラブはH18年まで無料、指摘を受けて有料化しましたが月額6000円。
 児童館があるなしで、何と年間13万円の保育料負担格差があります。また児童クラブでは多少の延長時間の運用も可能ですが生活クラブは六時半厳守です。
 
 四年前、こども未来部長は「不公平感があるのは承知しており検討する」と明言しました。
 
折しも、児童福祉法改正を受けて市が放課後児童事業の基準を条例で決めることになり、国はそのための基準を検討しています。
27年4月から子ども・子育て支援新制度が本格施行されますが、この大きな変革に合わせ、
学校区で不公平だった保育料や条件を統一化し、放課後児童対策事業を整備してほしいと思います。
 26年度末という厳しいスケジュールですが、地方版子ども・子育て会議も順調に運営されており、必ずや改善、実行していただけると信じ、一般質問します。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/555



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20