所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 11月 23日 (土)

釜石市議会視察受け入れ

by 末吉美帆子

 所沢市に議会改革の視察に来られる他自治体議員の方には
議員が説明対応します。
21日に杉田・荻野議員とともに釜石市の受け入れを担当しました。会派を組む4人の男性議員でした。
まだ議会基本条例にたどり着いていないが開かれた議会改革に取り組みたいという熱意がひしひし伝わりました。
 
釜石市は震災4ヵ月後に長男が初赴任した地。
 沿岸部の荒野のような風景、瓦礫、公園に建ち並ぶ仮設住宅。長男も海上勤務でご遺体を捜索しました。

 生後3ヶ月の息子を連れた家族に、被災者の皆さんが
逆にとても親切にして下さったと伺いました。
自分たちが大変な時に優しい心を持てるのは当たり前のことではないと、感謝しています。
 今回来られた4人のうちお2人は仮設住宅住まい。
震災当日は議会中だったため市役所屋上から迫る波を見たそうです。ご兄弟は未だに見つからないと伺いました。
波は真下まで迫り、駐車場の車が全て流されたそうです。被災の恐怖が改めて思い出されるとともに、未だに仮設住宅や沿岸部の景色が変わらないと聞き胸が痛みます。
 そんな中から当市に視察においで頂き、熱心に学ぶ姿に感動します。釜石市、岩手県、東北の1日も早い復興を願っています。風化しつつあると言われる大震災ですが、私たちは決して忘れず東北を支援していきたいと改めてお伝えしたいと思います。

 銀河鉄道のような可愛い電車に乗って、また釜石そして岩手県を再び訪れたいと思いました☆

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/551



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20