所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 11月 19日 (火)

安心・安全を守る誇りを胸に

by 末吉美帆子

 11/13 埼玉西部消防局議員研修で、東京消防庁第八方面本部 立川防災基地に伺いました。
 所内には多様な訓練設備、オリンピックと同じ50m7コースのプール、電車、瓦礫までありあらゆるレスキューに備えた訓練を積めます。
 特殊仕様の消防車が高額なのはわかっていますが数十億円のヘリコプターにはやはり息をのみます。島嶼部の救急、山岳救助など数百人の生命を救ってきたと聞きました。
 福島第一原発の爆発事故では、津波で流されたタンクが車道を塞ぎ2キロの延長ホースが活躍しました。
 そのホース車の前で、実際に指揮を執られた佐藤隊長から過去の国内・海外で人命救助に当たった使命感と誇りをひしひしと感じました。
 そして「余計な仕事はしたくない」「楽したい」と思う人々も多い社会の中で、次々起こる自然災害など困難な災害現場で生命を助けたい、自分の力を活かしたい、そのために研鑽を積みたいと考えている埼玉西部消防局の職員にも、力を発揮する多くのチャンスがあるようにと強く思いました。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/549



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20