所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 10月 28日 (月)

歯科口腔衛生の充実を

by 末吉美帆子

 10/22 教育福祉常任委員会で、所沢市歯科医師会長と懇談させていただきました。歯科医師会には、保健センターの障害者や要介護高齢者の歯科診療所「あおぞら」委託など、市民の健康にご尽力いただいています。
 児童や高齢者の歯科健診で育児放棄・ネグレクト・虐待がわかるなど、口の中から生活全般が見えてくると伺いました。また妊娠・乳幼児期・学童・高齢者の歯科健診は充実してきたが、18〜40代の歯科健診が空白地帯なのを改めて認識しました。
  母が70代で認知症の兆しがあった頃、父は「何か悪かったのかな。できることはないのかな」と自問していました。大正生まれの母は早くから入れ歯だったことが遠因かと私もずっと心に棘が刺さっていました。
 会長さんから「歯の有無は大切だが『噛める』ことが重要で、義歯が合っているのが大切」と丁寧に教えていただき、高齢者の健康増進に咀嚼と歯が重要と得心しました。
 午後からは、議員提案で歯科条例を制定した上尾市で話を伺いました。
 歯の健康を守ることで医療費が削減できると思います。所沢市でも取組みを加速していくよう、委員会で議論を深め具体化していきたいと思います。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/537



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20