所沢市議会議員 末吉みほこ

<<   >>
2013年 7月 24日 (水)

特例子会社

by 末吉美帆子

 教育福祉常任委員会で特例子会社「西武パレット」を視察しました。
西武グループは6年前まで障害者雇用率を満たさない分は反則金で済ませていました。しかし現在31名の障害者が働く西武パレット設立で、2,57%の雇用率を達成。西武鉄道の本社・業務所・独身寮の清掃、メール便仕分け等担っており、毎日活気あふれる八時半の朝礼を済ませ、電車、バスで担当職場へ移動します。所沢市で唯一の特例子会社は明るいすてきな会社でした。
市は「誘致はできない。県と連携する」と他人ごとのようですが、県内他自治体には大手企業の特例子会社も多いのです。
 以前、三芳町の特例子会社で聞いた話です。
「工場なので知的障害者を雇用していました。しかし交通事故で足を切断した職員がおり「今さら彼を解雇したくない!」の思いで、改めて業務を洗い出し、本社からパソコンからラベルを打ち出す座ってできる仕事を獲得しました。仕事は探し作るもの。工場に身体障害は無理だと思っていたのは私の勝手な決めつけでした」と…
特例子会社には優れたリーダーがいます。彼らは必ず職員から学んだとおっしゃいます。こんな優れた会社が増える施策を進めていきたいと思います。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
./tb.cgi/528



<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.20